山梨県身延町にて2回目となるアーティスト・イン・レジデンス・パフォーマンスを披露

2024年1月15日(月)、山梨県身延町の宿坊『覚林坊(かくりんぼう)』にて、2回目となるアーティスト・イン・レジデンス・パフォーマンスを披露しました。

身延町の『食』と『土』をテーマにした地域一体型のガストロノミーツアーの一貫で、『土』をテーマにした演劇×舞踊×音楽のパフォーマンスをアーティストが現地で2日間かけて創作し、ツアーに参加していた海外ゲストへ披露させていただきました。

海外ゲストが訪れている土地へアーティストも実際に足を運び、その土地の歴史や風土を感じながら、その時のためだけに創作するアーティスト・イン・レジデンスの取り組み。

今回もパフォーマンス終了後に海外ゲストの皆様がアーティストと、またはゲスト同士で交流し、楽器に触れ、セッションし、それぞれ思い思いに楽しむ空間が生まれました。

地域の文化や歴史をパフォーマンスに込め、頭での理解を飛ばして音楽でダイレクトに伝えるこの取り組み。海外ゲストの現地滞在の満足度を上げるだけでなく、その地域の方々がご自身の地域の文化や芸能の魅力を再発見することにも繋がるものであり、継続的に実施するための基盤作りを行なっていきたいと考えております。